~消しゴムはんこtoつまみ細工~smiley*chappy

ハンドメイド作品紹介blogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

でんぷん糊のお話

今月開催の春の体験講座のお申込み状況は

つまみ細工満席(キャンセル待ちあり)
消しゴムハンコ 残り3席

となっております

なるべく1人1人丁寧にレッスンしたいので、
どうしても1度に受講出来る人数が
10名以下になってしまいます

キャンセル待ちでも、次回のレッスン参加希望でも
リクエスト多く頂ければ
カルチャーセンター様とご相談してリクエスト講座が実現できるかもしれません
(私一人の都合では決められないので)

お申込みは、お問い合わせは中日文化センターさまにお願いします

中日宣伝

さて、そんなつまみ細工のレッスンで使うでんぷん糊のお話

佐田つまみ画では普段、赤い帽子の蓋が可愛いフエキ君でお馴染みの

フエキ糊を使用して

20180305212629301.jpeg

花鳥や風景などを表す手芸なんですが、

先日でんぷん糊をきらして近所のお店に買いに行ったら
でんぷん糊がヤマト糊しかなくて

同じでんぷん糊だし・・・購入して帰ったのですが
使ってみると使用感が全然違う!!

20180305215550910.jpeg

いつも使ってるフエキ糊は主原料とうもろこしでんぷん100%だそうで
色味は少し白っぽく、サラっとした使い心地に対して

ヤマト糊は主原料タピオカでんぷんを使用しているそうで
色味は半透明で、フエキ糊に比べてネットリしています。

乾くとどちらも透明で粘着性には差がないように感じましたが

主に薄絹を扱うつまみ画には
薄く伸ばしたお糊と水分が抜けた硬いお糊と
両方使うので

私的には出したてがサラっとしている
フエキ糊の方が使いやすいかなと感じました

逆に、ちりめんなど厚みのある布で摘まむときは
最初から粘度が強めなヤマト糊がいいかも?

あくまでもわたしの個人的な感想ですが、
でんぷん糊で上手く成形できないと悩んでい居る方の
ご参考になればと思います


次回WS参加希望はこちらのブログで告知または
インスタフォローしてお待ちください





にほんブログ村

現在消しゴムはんこリクエスト受付中です

作品のオーダーやご質問等は
ブログコメント欄や
スマチャピfacebook minnneからでも
お気軽にメッセージお問合せくださいませ

※土日・祭日はお返事が遅くなる場合がございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 素材・道具について | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://smaileychappy.blog.fc2.com/tb.php/152-ca629685

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT